モデル・タレント

野々村真の肺炎の原因は喫煙と持病?肺癌のリスク持ちとの繋がりは?

スポンサーリンク

2021年8月9日にタレントの野々村真さんがコロナ悪化で入院し、重度の肺炎にかかっているという衝撃的なニュースが流れ、話題になっています。

野々村真さんの病状の経過は次のとおり。

  • 7月29日:仕事の関係者のコロナ陽性が発覚
  • 7月30日:自ら受けたPCR検査で陽性と判定され自宅療養を始める
  • 8月5日:症状悪化で入院
  • 8月6日:血中酸素飽和度が低下し、酸素吸入を始める
  • 8月9日現在:医師から重症化するかどうかの瀬戸際と診断されている

57歳の野々村さんの短期間での病状悪化にSNS上ではショックを受けている声が多く上がっています。

また、野々村さんについて「喫煙者なのか」「持病はあるのか」と疑問を抱く声が多くありました。

なぜ野々村真さんは短期間で重度の肺炎にかかったのか、原因は何だったのかという疑問の声は、「明日は我が身」という気持ちの表れではないでしょうか。

今回は、野々村真さんの肺炎の原因は喫煙と持病なのかを調べてみます。

また野々村さんは過去に肺がんのリスクがあると医師から指摘されています。

野々村さんの肺がんのリスク持ちと肺炎との繋がりは考えられるのでしょうか?

スポンサーリンク

野々村真の肺炎の原因は喫煙と持病?

野々村真が喫煙者かどうか気になるという声多数

野々村真が喫煙していたという目撃情報も

喫煙の程度は分かりませんが、野々村さんは喫煙をされているようですね。

スポンサーリンク


野々村真の肺炎の原因は喫煙と持病?肺がんのリスク持ちとの繋がりは?

野々村真さんは、2015年10月26日放送の「バイキング」の「医者が受けたい!超最新ガン検診SP」という企画で、医師から肺がんのリスクを指摘されています。

タレントの野々村真(51)が10月26日にフジテレビ系で放送された「バイキング」の企画で、全身のがんを発見できるPET-CT検査を受けたところ、肺がんに進行する可能性がある異変が見つかった。医師によると「このまま消えることもある」というが、肺がんの一種である高分化腺ガンに進行する可能性もあるという。

引用元:https://m.huffingtonpost.jp/2015/10/26/nonomura-makoto-pet-ct_n_8387366.html

肺がんの原因になるのは次のことが考えられているそうです。

  • タバコ
  • 遺伝
  • 大気汚染
  • アスベストなど職業によるリスク
  • 女性ホルモンの影響

野々村さんの場合は、遺伝かタバコが原因に当たりそうですね。

肺がんと肺炎の直接のつながりは分かりませんが、肺がんのリスクを負っていることが、重度の肺炎の引き金になったとも考えてしまいますね。

まとめ

  • 野々村真の肺炎の原因は喫煙と持病?
  • 野々村真の肺炎の原因は喫煙と持病?肺癌のリスク持ちとの繋がりは?

以上をまとめてみました。

野々村さんが無事に肺炎を克服されて、テレビで元気な姿をみせてくれる事を祈っています。

スポンサーリンク