気になる人

【画像】西本誠 の刺青は父親の影響?壮絶な子供時代と息子がいる現在

スポンサーリンク

西本誠さんは全身に刺青を入れています。

どんな刺青なのでしょうか?

そして、西本さんの父親も刺青を入れています。

どんな父親なのでしょうか?

西本さんの壮絶な少年時代と父となった現在の西本さんを紹介します。

スポンサーリンク

【画像】西本誠の刺青

西本さんは、17歳の時に初めて刺青を入れています。

24歳の時は、両肩と上腕に刺青が。

24歳の時の西本誠さんの画像24歳の時の西本誠さんの画像

その後も徐々に刺青を増やしていったようです。。

そして、現在は全身に刺青が入っています。

西本誠の全身刺青の画像引用元:インスタグラム
西本誠の全身に入った刺青の画像(後ろ姿)引用元:ツイッター

刺青にかかった費用は、総額で850万円だそうです。

車が1台買える値段ですね!

各部分の模様と意味

両手両足は「桜」です。

胸には「龍」が入っています。

胸の中心の文字は、調べてみると干支の寅(とら)を表す「梵字」というものでした。

西本さんは干支が寅年なので、この梵字になったのですね。

背中に描かれているのは「迦陵頻伽」なのでは、という意見があります。

この絵は、「見た目で選んだ」そうです。

華やかでかっこいい絵ですね。

「迦陵頻伽」の画像です。

迦陵頻伽は頭が女性で、体が鳥の姿をしていて美しい声で鳴くそうです。

西本さんの背中に描かれている女性は、笛ではなく太鼓の撥(ばち)を両手に持っていますね。

西本誠さんが出されている動画で刺青のことを色々話されています。

動画を見た方達のコメントでは、否定的な意見もありますが、「カッコいい」「綺麗」という肯定的な意見もありました。

スポンサーリンク


西本誠の刺青は父親の影響?壮絶な子供時代

西本さんの父親も刺青をいれていて、只者ではない雰囲気です。

一体どんな父親なのでしょうか。

父親の職業はヤクザで取り立てに同行させられていた

西本さんの父親の職業は、ヤミ金などを行うヤクザだったようです。

幼稚園児の西本さんを、ヤミ金の取り立てに同行させたことも。

目の前で何度も追い込みやケジメを教えてくれた、と西本さんは言われています。

この世の多くの子供とはかけ離れた幼少時代を過ごされていますね。

父親の結婚歴はバツ5

西本さんの父親は、たくさんの女性と結婚と離婚を繰り返しています(バツ5)。

父親と女性たちとの間には子供がおり、7人の妹が西本さんの兄妹となっています。

西本さんは母親が変わるたびに「お母さん」と呼んでいたとか。

どんな気持ちだったのでしょうか。

父親は何度も逮捕されていた

父親は何度も逮捕されて服役を繰り返していたため、あまり家に居なかったそうです。

そのため、西本さんは親戚の家を転々とされています

寂しい思いをされていたのではないでしょうか。

父親も刺青をしている

西本さんの父親も刺青をされています。

なかなかがっつり入れていますね。

幼少期からそばで父親の刺青を見ていたであろう西本さんにとって、刺青は身近なものだったのかもしれません。

子供は親の背中を見て、育つものです。

「刺青はファッションのようなもの」という感覚で、刺青をいれたのではないかと思われます。

息子がいる現在の西本誠

西本さんは現在結婚されていて、蓮(れん)という7歳の息子が一人います

父親がそばにいなくて寂しい子供時代を過ごされてきた西本さんは、息子には同じ思いをさせたくないと言われています。

現在は歌舞伎町で自分の店を経営され、埼玉県戸田市議会の議員にもなった西本さん。

市会議員に当選した時のインタビューでは、一番は子どもたちにとって住みよい場所にしたいという思いがある、と語られています。

父親と同じ道を歩まなかった最大の理由は息子の存在があるのかもしれませんね。

まとめ

  • 西本誠の刺青はどんなもの?
  • 西本誠の父親はどんな人?
  • 西本誠の壮絶な子供時代
  • 息子がいる現在の西本誠

についてまとめてみました。

子供時代に親がそばに居ない寂しさを経験された西本さん。

政治家となった今、子供にとって良い環境を整えて住みよい場所にしたいという思いを貫いて活躍してほしいですね。

スポンサーリンク