アナウンサー

【画像・映像】菊間千乃の生放送中の転落事故とは?詳細とその後

スポンサーリンク

4月16日に放送された「沸騰ワード10」で女優の上白石萌音さんに関する放送事故が話題になっています。

そして、上白石さんに関する放送事故の映像を見た視聴者から、「元アナウンサーの菊間千乃(きくまゆきの)さんの生放送中の転落事故を思い出した」という声があがり話題になっています。

今回は「沸騰ワード10」の上白石萌音さんに関する放送事故の内容と、その放送事故で彷彿させたと話題の菊間千乃さんの転落事故についてまとめてみます。

スポンサーリンク

【画像】上白石萌音の放送事故とは?

4月16日放送の「沸騰ワード10」で女優の上白石萌音さんがモーターパラグライダーを初体験するシーンがありました。

初めは不安そうでしたが、いざ飛び立って慣れてくると「気持ちいい」と満面の笑みを浮かべる上白石さん。

しかし、その時、テレビの画面には、上白石さんが握っているロープの留め具が外れている映像が写ってしまい、それに気付いた視聴者から上白石さんの危険を案ずる声が番組放映中から続々とSNS上に上げられました。

放送中にあげられた画像つきのツイートがこちらです。

この映像が空の上での出来事だと思うと、ゾッとした人は少なくなかったと思います。

実際、「血の気が引いた」「ヒイ~ッ、と思った」という声が多くあがっていました。

スポンサーリンク


【画像】菊間千乃の生放送中の転落事故とは?

菊間千乃さんの顔画像菊間千乃さんの顔画像

「沸騰ワード10」における上白石萌音さんに関する放送事故をきっかけに、元アナウンサーの菊間千乃(きくまゆきの)さんの転落事故を思い出した、という声があがり、話題になっています。

上白石萌音さんに関する放送事故では、かなり危険な印象を視聴者に与えましたが、幸運にも怪我をすることなく済みました。

しかし、菊間千乃さんの落下事故では、菊間さんは全治三ヶ月の重症を負いました。

一体、菊間さんに何が起こったのでしょうか?

【画像・映像】菊間千乃の生放送中の転落事故とは?詳細とその後

【画像・映像】菊間千乃さんの落下事故は朝の情報番組の生放送中に起こった

菊間さんの落下事故の詳細は次のとおりです。

1998年9月2日、『めざましテレビ』の自身がリポーターを務めるコーナー「それ行け!キクマ」で、災害時に高所から脱出する避難器具の体験リポート中にマンション5階(地上約13m)の窓から落下。地上のマットに叩きつけられ、全治3カ月の重傷(腰椎圧迫骨折)を負い入院した。翌年には現場復帰したが、リハビリは1年に及んだ

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8F%8A%E9%96%93%E5%8D%83%E4%B9%83

それ行け! キクマとは、 菊間さんが世の中の様々な疑問を体当たりで検証するという企画コーナーでした。

この日は「高層マンションで火災等が発生した場合の対処法」を紹介。

菊間さんが高層マンションで火災等が発生したという設定で、「セルフィダウン」という簡易型救助器具を使ってマンションの5階の部屋から脱出する模様が放送されることになっていました。

その際に起こった落下事故でした。

原因5階の部屋のソファに固定したフックが、降りる直前に外れた為だったそうです。

マンション5階の部屋から降りる菊間さんマンション5階の部屋から降りる菊間さん
マンション5階の部屋から降りる菊間さんマンション5階の部屋から降りる菊間さん

その落下事故の映像がこちらですが、かなり衝撃的です・・・。

菊間千乃さんの落下事故の映像

【画像】菊間千乃さんの体験リポートで紹介されていた避難器具とは?

 

菊間千乃さんが「災害時に高所から脱出するための避難器具」として体験リポートで装着したのは、「セイフリィダウン」という簡易型救助器具です。

「セイフリィダウン」の画像はこちらです。

「セイフリィダウン」の画像「セイフリィダウン」の画像
「セイフリィダウン」の画像「セイフリィダウン」の画像

事故の原因はソファの足にてきとーに取り付けた幅20ミリほどのベルクロが抜けて器具ごと墜落。

予定では、ソファと器具に負荷がかかったところで、犬の散歩紐のような装置が作動し、ベルトがゆるゆると伸びていって無事着地するつもりでした。

摩擦力で減速させて安全にビルからおりる装置

引用元:https://www.coza4.com/wiki/BBF6B8CE2FB5C6B4D6C0E9C7B5C5BECDEE.html

「ベルクロ」とは、いわゆるマジックテープのことのようです。

画像は幅30ミリのマジックテープ。

幅30ミリのマジックテープ幅30ミリのマジックテープ

画像の幅よりさらに細い(20ミリ)マジックテープをソファの足に固定しただけの装置でマンション5階から降りるなんて、なんとも頼りなくて恐ろしく感じます。

菊間千乃さんの体験リポートで紹介されていたセイフリィダウンの現在は?

セイフリィダウンは現在販売されているのか調べてみましたが、見つけることは出来ませんでした。

ネットオークションに出品されているのをみかけたので、現在販売はされていないと思われます。

まとめ

今回は、上白石萌音の放送事故についてと、菊間千乃の生放送中の転落事故の詳細とその後についてまとめました。

空の上でロープの留め金が外れてしまっている映像だけでも驚きではありますが、菊間千乃さんの転落事故が記憶にある人達にとっては、かなりの衝撃だったのではないかと思います。

モーターパラグライダーの体験搭乗を担当した業者は40年の歴史があるそうですが、今回の出来事を胸に初心を忘れず安心安全を心がけていって欲しいと思います。

スポンサーリンク