スポーツ

鍵山優真の母親は離婚していた!父親の病気はいつから?父の車椅子を押す画像も

スポンサーリンク

2021年11月7日、フィギアグランプリイタリア大会で大逆転優勝を果たし話題になっている鍵山優真選手。

鍵山選手といえば、コーチである父親と一緒にいるところをテレビでよく見かけますね。

まさにスケート一家という印象ですが、鍵山選手の父親は離婚歴があるそう。

また、鍵山選手の父親は現在病気の影響で移動は車椅子でされているとか。

今回は、鍵山優磨選手の母親が離婚した後の鍵山選手の生活を紹介します。

また、鍵山選手の父親の病気はいつからなのか調べてみました。

さらに、父親の車椅子を押す鍵山選手の画像も紹介します。

スポンサーリンク

鍵山優真の母親は離婚していた!

鍵山優磨選手の父親は元フィギアスケート選手

鍵山優磨選手の父親は元フィギアスケート選手の鍵山正和さんです。

鍵山選手の父親には離婚歴がある

鍵山正和さんには離婚歴があります

正和さんには離婚歴があり、シングルファザーとして鍵山選手を育てたという。父ひとり子ひとりの生活は、 「家事もお父さんがすべて担当しており、朝練のときもお父さんに起こしてもらっていた

引用元:https://jisin.jp/sport/1968733/

鍵山選手は5歳のときから本格的にスケートを始め、メキメキと実力をつけていきました。

父親の正和さんは、優真選手をスケート選手として育てることを決意して、息子を引き取られたのでしょうね。

鍵山選手の両親が離婚したのはいつ?

鍵山選手の両親がいつ離婚されたのかは、詳細は分かりません

しかし、スケートの朝練のときにお父さんに起こしてもらっているところを見ると、鍵山選手が子供の時から父ひとり子ひとりの生活をされていたと思われますね。

鍵山優真の父親の病気はいつから?父の車椅子を押す画像も

鍵山優真の父親の病気はいつから?

鍵山選手の父親の正和さんが病気になり、車椅子で移動をするようになったのはいつからなのでしょうか?

鍵山選手が中学3年生だった’18年に試練が訪れました。正和さんが脳出血のために入院してしまったのです。 

引用元:https://jisin.jp/sport/1968733/

父親の正和さんは、2018年、鍵山選手が中学3年生の時に脳出血を起こされたようです。

父ひとり子ひとりの生活だった鍵山選手にとって父親の病気はどれほど衝撃的で不安だったことでしょう。

父親の正和さんは、半年後に退院されますが、移動は車椅子でする生活はその頃から始まったのではないでしょうか。

父親の正和さんは、現在もリハビリを続けているそうです。

いまも正和さんはリハビリを続けており、今回の世界選手権後に帰国する際の空港では、鍵山選手が車いすを押していたのです」(スポーツ紙記者)

引用元:https://jisin.jp/sport/1968733/

【画像】空港で父親の車椅子を押す鍵山優真選手

スポンサーリンク


まとめ

  • 鍵山優真の母親は離婚しており、父ひとり子ひとりの生活で、父親が家事をすべて担当していた
  • 鍵山優真の父親の病気は鍵山選手が中学3年生だった2018年から。
  • 空港で父親の車椅子を押す鍵山優真選手の画像も紹介!

以上をまとめてみました!

スポンサーリンク